知ろう!消費者金融のあれこれ

知れば上手に消費者金融と付き合えます

消費者金融のローンの特徴は?

消費者金融は手軽に借入ができる手段として一般的になっていますが、お金を借りる方法としては銀行や信用金庫などのローンなどもあります。
多数の借入方法があるなかで、消費者金融が支持されるローンの特徴について見てみましょう。
最近では銀行のカードローンなどでも消費者金融の手法に同調する向きがありますが、消費者金融業者の一番の特徴とも言えるのが、即時審査です。
融資を受けられる対象者の範囲や資格要件を厳格に定め、借入の申込受付から審査、契約までの手順がしっかり整備されていることに加えて、長年の実績に基づく高度な審査技術やノウハウを持っているため、短時間で適正な審査を行うことが可能になっています。
新規の申込に対する審査時間は一般的に30分から40分と短く、これは店頭窓口においても、自動契約機やWEB申込においても変わりません。
次に利用者の多様なライフスタイルや価値観などに配慮し、多様な申込方法を用意していることも、一般の利用者に広く支持された理由の1つです。
銀行などでは以前は融資といえば目の前で本人確認を行う対面方式が主流でした。
これに先駆けて消費者金融では店頭窓口のほか、自動契約機、電話、郵送、FAX、インターネット、モバイルなど様々な申込方法が選択できるようになっています。
自動契約機やインターネットを利用すれば、直接対面で手続きすることなく、簡単な操作により申し込みが可能になります。
また、返済方法も多様であることも利便性が高いです。
店頭窓口、ATM、銀行振込、口座からの自動引き落としなど、利用しやすい方法で返済できます。
また、自由返済システムを採用しており、利息は日割りで計算され、返済日の定期返済のほか、いつでも追加返済ができ、利息負担を軽減することが可能です。
なお、銀行のローンとの大きな違いとしては総量規制の適用があります。
これは、借入が年収の3分の1に制限されるというものです。
以前のような多額の借入は消費者金融では難しくなりましたが、この規制により、自己の返済能力を超える借入が防止できるので、利用者にとっては安心でメリットが高いといえるでしょう。