知ろう!消費者金融のあれこれ

知れば上手に消費者金融と付き合えます

誤解していた消費者金融の世界。

現代の日本は景気が回復しつつあるそうですが、世間ではどのような改善がされているのでしょうか。
一部の企業では給料を上げる事が約束され、アルバイトの賃金を向上させるといった内容がニュースに取り上げられる事もありましたね。
しかしまだまだ不況を感じさせる事も多々あるもので、中小企業では給料アップどころか残業してもその分はタダ働き扱いとなる事が少なくありません。
毎日の生活でも精いっぱいなのに、急きょお金が必要になったとしたらどうすれば良いのでしょうか。
筆者はフルパートという雇用形態である企業に勤めていました。
そしてひょんなことからまとまったお金が必要となり、そのお金をどこから工面すればいいのか悩んでいた事があります。
その時消費者金融を利用したことのある知人に、業者からお金を借入する事を勧められました。
初めは「借金地獄になったらどうしよう」という気持ちから借金をすることに嫌な思いしか感じていませんでしたが、今どきの消費者金融はきちんと利用すればそんなに怖くないと言われ、試しに無人の契約機の元へ行こうと決心がついたのです。
契約機を利用したのも勿論初めてのことでしたから、知人についてもらおうと思ったのですが、監視カメラの映像から部屋に2人いることが業者の方に知られたので、知人には外で待ってもらうことにしました。
中に入れるのは本人だけということで緊張しましたがスムーズに契約が進み、後の行程は私の勤めている会社に本当に私がその職場に勤めているのかという事を後日確認すると言われ、あっという間に契約が済んだものです。
そして自分の契約した限度金額いっぱいまで借入をしたのですが、利用が初めてだったので利息を無くしたサービスを受ける事ができ、返済の時に元金充当がそのままされていたので返済を早期に終わらせることができました。
返済計画さえきちんとしていれば利用するのは怖くありませんし、私的には誰かにお金を借りて嫌な気分になるよりかは良い方法だと感じています。